しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み(チンジャオ娘)あらすじ・ネタバレ

しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み(チンジャオ娘)あらすじ・ネタバレ

 

↑↑↑↑↑↑

無料で立ち読みは画像をタップ♪

 

 

大人気!エロ漫画家のチンジャオ娘と煙ハクが描く寝取りエロ漫画の
「しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み」のあらすじをネタバレ解説しちゃいます♪

 

  • 作品名・しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み
  • 作者・チンジャオ娘 煙ハク
  • 配信サイト・ Handyコミック
  • 公開話数・7話配信中
  • 購読ポイント・ 80ポイント

 

 

しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休みの【登場人物】

 

  • しょうた:主人公40歳、冴えないメタボ中年。少年時代にタイムスリップする
  • 彩夏(あやか):しょうの憧れのお姉さん。浩史と15年前に結婚する。
  • 浩史(ひろし):彩夏の結婚相手で幼馴染の関係でもある

 

【第1話】「どうしたの?今日のしょう君は甘えんぼさんだね」あらすじ・ネタバレ・感想

 

夏の熱い夜‥糞ボロアパートに布団に寝転んで「俺の人生こんな筈じゃなかった‥」と後悔している男がいる。

 

 

その名は「しょうた」どこにでもいそうな40歳の男だ。メタボで中年のこの男には勿論彼女すらいない。

 

 

彼は四畳半のアパートにコンビニ弁当やラーメンのゴミが転がり散らかったとんでもない汚い部屋に住んでいる。

 

 

彼女の「か」の字もない彼には風俗通いという唯一の楽しみがある。

 

 

毎日、仕事場と自宅の往復で風俗以外の女との触れ合いがない‥そんな毎日に嫌気がさしていた‥

 

 

この時いつもより虚しく感じ涙を流すのである‥「なんでこうなったんだ‥」

 

 

過去の自分を振り返ってみる‥

 

 

「あっ!あの時だ!!」と人生の転機を思い出したのだ。

 

 

しょうたが子供の頃に隣の家に住んでいた彩夏お姉ちゃんが結婚した時からだ!と確信する!

 

 

彩夏は15年前に幼馴染の浩史と結婚している。しょうたはその浩史に敵対心を抱くようになる。

 

 

しょうたは虚しくて悔しくてドンドン涙があふれ「あの頃に戻りたい‥何でも許される、あの時代に‥」と願いながら眠りについた。

 

 

翌朝、しょうたが目を覚ますと、そこはボロアパートではなく、しょうたが少年時代に過ごしていた部屋だったのだ!

 

 

すぐに鏡で自分を見てみると、まさに少年時代に自分に戻っているのである。だが中身はそのまま40歳である。

 

 

その時!しょうたの部屋をノックして一人の制服姿の女子高生が「しょうくん、入るよ」と部屋に入ってきたのだ。

 

 

よく見ると、その女子高生は隣の家に住んでいた彩夏お姉ちゃんなのだ。

 

 

そして‥

 

 

しょうた「あ、彩夏姉ちゃん??」

 

彩夏「宿題教えるって約束でしょ?」

 

 

彩夏お姉ちゃんには少年時代の自分に見えているのか‥と、しょうたは気づく‥

 

 

「あの頃にやり直せるのか!」

 

 

と、その瞬間!

 

 

しょうたは彩夏のムチムチの巨乳を背後から鷲掴みする!

 

 

「ぎゅむっっ」「ぎゅむっっ」

 

 

彩夏にとってはただの少年の戯れだとしか思いません。

 

 

彩夏「今日のしょう君は甘えんぼさんだね〜〜」

 

 

しかし、しょうたは手を休めません、ここぞとばかりに乳首をつまみ、ねぶり、風俗通いの中年オヤジのテクニックを発揮します。

 

彩夏の身体もそのテクニックにより「ピクンッ」と反応し始めます‥

 

彩夏「こ、こーら! あんまりイタズラしちゃ…だ‥め‥‥」

 

 

一度スイッチのはいったエロ中年オヤジは止まる事を知りません!

 

 

制服を捲り上げ生チチをムシャブリつき、彩夏のパンティに手を入れると‥

 

 

既に彩夏のおまんこは濡れているのである‥

 

 

彩夏も次第に顔が赤くなり‥とうとうHモードに‥

 

 

続きを立ち読みは画像をタップ♪

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

【第2話】「ぼくのおっきいの、お姉ちゃんのナカに入るかな?」あらすじ・ネタバレ・感想

しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み

 

 

おまんこを触られ顔を赤く火照る彩夏がベットで横たわっています。

 

 

そして、見た目は少年、中身は40歳クソオヤジのしょうたが自分のパンツを下します。

 

 

顔は少年なのにチンポは大人、しかも極太です。

 

 

「お姉ちゃんの身体触ったら、僕のちんぽ、大きくなっちゃったよぉぉ‥」

 

 

彩夏はまだ男性の勃起したチンポ見たことがありません‥

 

 

「こうするともっと大きくなるんだよぉぉ〜」

 

しょうたは自分のチンポをシコり始めます

 

「えっ!?しょ、しょう君のって、こんなにお、おっきいの!?」

 

 

ギンギンにフル勃起させたチンポを見せつけ

 

 

「彩夏お姉ちゃん舐めてみてよぉ〜」と言いだします。

 

 

しょうたのフル勃起したチンポからはオヤジ特有のチンポ臭が漂います。

 

 

彩夏はむせ返り臭覚を異常に刺激されます。

 

 

しかし彩夏はしょうた少年の要望を素直に応じ、「ぴちゃ‥」「ぴちゃ‥」

 

 

しょうたのいきり立ったギンギンのチンポを舐めあげていきます。

 

 

たまらずに声を上げてしまうしょうたは、

 

 

ちょ、これマジやべぇ!、気持ちいい!!

 

 

「すごいよぉ、彩夏お姉ちゃんの舌、すごく柔らかいよぉ!もっと奥まで咥えてよぉ!」

 

 

今度は彩夏の頭を押さえつけ喉の奥までチンポを捩じり込みます。

 

 

そして激しく上下にピストンしていきます!

 

 

あまりの興奮にしょうたのチンポは瞬殺でフィニッシュしてしまいます。

 

 

「わぁぁ〜何か、白いオシッコが出ちゃったよぉ〜」

 

 

ようやくしょうた少年の要望を終えた彩夏でしたが‥

 

 

しょうたは、まだまだ物足りません‥

 

 

「もういっかい‥もっかい出したいよ!次は彩夏お姉ちゃんの中で!!」

 

 

「ちょ‥やっ……嘘でしょ!?しょ、しょうくん!?」

 

 

 

「もう‥もう我慢が出来ないよ‥彩夏お姉ちゃん!」

 

 

 

そしてしょうたは無理やり彩夏を押し倒しパンティーを剥ぎ取っていきます。

 

 

もちろん彩夏は処女でおまんこも毛無しパイパンで綺麗なピンク色です。

 

 

そしてちょうたはフルボッキさせた自分のチンポを彩夏のおまんこにあてがい‥

 

 

一気に!「ズブブゥ!!」と少女膜開通式が始まろうとしています‥

 

 

続きを立ち読みは画像をタップ♪

↓↓↓↓↓↓↓

 

【第3話】「やめて!そんなに出されたらお姉ちゃん壊れちゃう!」あらすじ・ネタバレ・感想

しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み

 

 

念願の彩夏お姉ちゃんにチンポを挿入したしょうたは、

 

 

「やっ!…やった!ちんぽ入れちゃった! 彩夏お姉ちゃんは僕のものだっ!」

 

 

「うそっ……で‥しょ?しょうくんの‥おちんぽ‥がはいっちゃ……」

 

 

もちろん処女の彩夏は痛さで困惑するが‥次第に気持ちよくなっていく‥

 

 

しょうたは容赦なく女子高生の処女パイパンおまんこを満喫していく!

 

 

「ズコバコ!」「ズコバコ!」「パンパン!」と高速で腰を動かしていく!

 

 

「ひいっ!?ああ‥ああ…」

 

 

「も、もうやめて……しょうくん…」

 

 

「あっ‥おねえちゃん……壊れちゃ…」

 

 

構わずに腰を振り続けるしょうた

 

 

「ぶち‥ゃ」「ぬちゃ‥」「ぬちゃ‥」

 

 

と卑猥な音をたてながらドンドン高速に腰を振り

 

 

彩夏の処女まんこの中で自分の肉棒を暴れまくらせます!

 

 

カリにヒダが絡みついて最高だぜぇ‥!

 

 

女子高生の処女マンコは気持ち良すぎるぜぇ!

 

 

そして‥

 

 

「ま、また出ちゃうよ!し、白いオシッコ‥!!」

 

 

「彩夏お姉ちゃんの中に全部出すよっ…!」

 

 

「ちょっ‥だめ‥まってぇ‥」

 

 

「どぴゅ〜」「ぶしゅ〜」

 

 

しょうたは彩夏の処女マンの奥の奥に精子をブチまけたのである。

 

 

「しょう君‥ひ、ひどいよぉ‥ はじめて…だったのにぃ‥」

 

 

ここからしょうたの本格的な調教が始まります。

 

 

「彩夏お姉ちゃんのおまたが気持ちいい‥ってみんなに教えてあげるね‥」

 

 

「ダメ‥だよ‥しょう君‥」「このことは誰にも言っちゃだめ‥っ」「絶対に内緒だよ‥」

 

 

すかさずしょうたがこう言います‥

 

 

「内緒にするよ‥でも毎日ぼくの、おちんぽ気持ちよくしてくれたらね‥約束だよ‥!」

 

 

これを機に彩夏はまんまとしょうたのペースにハマっていくのでした‥

 

 

数日後‥

 

 

彩夏の将来の結婚相手、浩史(ひろし)が彩夏の家に遊びに来たのです。

 

 

しょうたは浩史に見せつけるように彩夏に甘えていきます。

 

 

「アハハ‥彩夏はしょうに好かれてるんだなぁ‥」

 

 

「うん‥ぼく‥彩夏お姉ちゃん大好きだよぉ!」

 

 

表面上は愛想良く笑顔で浩史に接しているしょうただが

 

 

心の中では「彩夏お姉ちゃんを奪った男」として敵にしか見えていません。

 

 

早速!しょうたは作戦にでます!

 

 

「彩夏お姉ちゃん‥僕、オシッコしたくなっちゃった‥」

 

 

「う‥うん‥ついていってあげるね‥」

 

 

トイレに入ると速攻!彩夏の巨乳をむしゃぶりつきます。

 

 

「彩夏お姉ちゃん‥僕‥ムラムラしてきたよぉ‥」

 

 

「ダメ‥ダメだよ‥!」「浩史くんがきてるでしょ‥」

 

 

しかし、しょうたは聞く耳を持ちません‥

 

 

彩夏は肉便器としてしょうたの性欲処理をさせられる事になるのです‥

 

 

続きを立ち読みは画像をタップ♪

↓↓↓↓↓↓↓

 

【第4話】「お姉ちゃん、便器みたいになっちゃってるよ」あらすじ・ネタバレ・感想

しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み

 

 

トイレで全裸にされしょうたに犯されている彩夏‥

 

 

肉便器化した彩夏のおまんこ‥

 

 

しょうたは将来の浩史と彩夏の結婚を阻止する為にしょうたは彩夏に種付け調教していきます。

 

 

「ハハハ‥彩夏お姉ちゃん‥便器みたいだよぉ‥」

 

 

しょうたは笑いながら彩夏のパイパンおまんこに肉棒を突っ込んでパンパン打ち付けていきます!

 

 

「浩史兄ちゃんは彩夏お姉ちゃんのこと」

 

 

「きっと好きなんだろうなぁ〜」

 

 

「ボクと‥こんなことしてるの見たら‥どうなるんだろ‥」

 

 

「‥いやっ…そんなこと…い、言わないで‥おねが‥い‥」

 

 

その頃、あまりにも帰ってこない浩史がトイレに2人の様子を見にきます。

 

 

「しょう!まだトイレに入っているのか!?」

 

 

「うん‥ぼくまだトイレに入っているよ!」

 

 

「彩夏をどこに行ったか知らないか?」

 

 

「彩夏お姉ちゃんお菓子を買いに行ったよ‥」

 

 

口を手にあて必死に声を殺す彩夏、それを見たしょうたは

 

 

さらに激しく腰を振ります!「パン!」「パパン!」「パン!」

 

 

「なんだお菓子を買いに出かけたのか‥」

 

 

「そうだよ‥出たよ、出た!出た!(精子が)すっきりした‥」

 

 

もちろん、しょうたは彩夏のおまんこの中で出しているのだ。

 

 

部屋に戻った2人に浩史が

 

 

「遅かったな‥」

 

 

「レジが混んでいたの‥あ‥」

 

 

彩夏は動揺を隠せていません。

 

 

しょうたは、いつかこの男(浩史)にハメている所を見せつけてやるか‥とずっと考えています。

 

 

 

 

ある日しょうたは押入れから懐かしい物を取り出します。

 

 

子供用プールである、これでまた彩夏に悪戯しようと企んでいます。

 

 

庭にプールを設置に彩夏を呼び出します。

 

 

もちろん、全裸で彩夏にプールに入ってもらいます‥

 

 

彩夏を四つん這いにし水鉄砲で彩夏のアナルを狙います、

 

 

スナイパー顔負けの射的力です。

 

 

「ビシュー」「プシャー」

 

 

「ひぃぃぃ‥」「つ、冷たいよ〜」

 

 

「彩夏お姉ちゃんのお尻の穴‥ひくっ‥ひくっ‥てしているよ‥」

 

 

「なんだ〜‥入れて欲しいんだねぇ‥」

 

 

すかさず、しょうたは彩夏のアナルにパンパンなったちんぽをぶち込みます!

 

 

「ズブブ‥」「ブチ‥ィ‥」「ズ‥ボボボッ‥」

 

 

究極に締まりのよい彩夏のアナルでしょうたは射精したのでした。

 

 

快感を目覚めた彩夏もアヘ顔でプールにヘタリこんでしまっています。

 

 

まだまだしょうたの夏休みは続きます‥

 

 

続きを立ち読みは画像をタップ♪

↓↓↓↓↓↓↓

 

【第5話】「やだ…人に見られてるのになんでこんなに…」あらすじ・ネタバレ・感想

しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み

 

 

夏休みを利用して海にやってきたしょうたと彩夏‥

 

 

しょうたの調教はまだまだ続いている。

 

 

彩夏に着させる水着は、な、なんと乳首が隠れるのがやっとの超マイクロ三角水着だ。

 

 

すぐに海水浴場に来ている男性からの目線が彩夏に集中する‥

 

 

「す、すごいかっこうだな‥」「おっぱい、でけぇ‥!」

 

 

やはり彩夏はまわりの目を気にしています。

 

 

「しょうくん、こんな、かっこう恥ずかしいよぉ‥」

 

 

「せっかく僕が選んであげた水着だよー」

 

 

彩夏は顔を真っ赤にし羞恥心はハンパない状況に追い込まれています。

 

 

しょうたは逆に喜んでおり海水浴場の一般客に彩夏のお尻を「モミモミ」と揉み始め見せつけていきます。

 

 

しまいには指を「グリグリ」と水着に食い込ましたりやりたい放題です。

 

 

「あの‥ガキ‥羨ましいなぁ」

 

 

「あのガキ、おっさんみたいな手付きしてやがるな‥」

 

 

と一般客の注目を集めだします。

 

 

まだまだしょうたの悪戯は止まりません。

 

 

おまんこが隠れるのがやっとのビキニの紐を引っ張り出します。

 

 

すると!

 

 

もう既に彩夏のおまんこは「ビチャビチャ」になっているのです。

 

 

大勢の男達に見られながらも彩夏は感じていたのです‥

 

 

「彩夏お姉ちゃんのグチョグチョだよ‥」

 

 

「いっぱい男の人に見られて興奮したの‥??」

 

 

「しょ、しょうくんが変なイタズラするからぁ‥」

 

 

彩夏のおまんこが濡れていることに気付いた一般客も

 

 

「あのこ‥濡れてねぇ!?」「オレ、ちんぽ起ってきちゃった‥」

 

 

恥ずかしがる彩夏にしょうたは茂みに行こうと言い出します。

 

 

既にヌレヌレびちゃびちゃの彩夏のおまんこにしょうたは

 

 

ギンギンに腫れ上がったチンポを挿入します

 

 

次第に彩夏もしょうたの動きに合わせて自分でも腰を振り始めます‥

 

 

「ズブゥ‥」「ズブゥ‥」

 

 

「い、いやぁ‥こ、こんなの‥いやなのにぃ‥ああ‥ん」

 

 

「ああぁぁぁ‥」「ああぁぁぁ‥」彩夏が喘ぎます‥

 

 

そのまましょうたは熱いスペルマを発射させます!

 

 

自分の少しの変化にも「しょうくんにおかしくされて、壊されちゃったんだ‥」

 

 

と諦めモードに入っていくのでした‥

 

 

そして‥しょうたの調教は終わる事はなくまだまだ続いていくのです‥

 

 

続きを立ち読みは画像をタップ♪

↓↓↓↓↓↓↓

 

【第6話】「えへへ、今日はお姉ちゃんちにお泊りなんだ〜」あらすじ・ネタバレ・感想

しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み

 

 

ここは公園の公衆トイレ

 

 

そこにひとつの段ボールが置いてあります。

 

 

な、なんと!中には彩夏が入っています。

 

 

仕組んだのはもちろんしょうたです。

 

 

彩夏に猿轡をさせ、手をロープでキツく縛ってあるから逃げられません。

 

 

段ボールといっても彩夏は下半身、おまんこだけを段ボールから出されています。

 

 

「じゃーん!僕の夏休みの自由工作のできあがりぃ〜」

 

 

段ボールには「無料公衆トイレ!ご自由にお使い下さい!」と書かれています。

 

 

男子トイレの前で彩夏はリアル便器状態になっています。

 

 

「彩夏お姉ちゃんには便器として今日一日がんばっていただきまぁーす‥」

 

 

「彩夏おねえちゃん、じゃーねー!!」

 

 

そう言って、しょうたはその場を立ち去ります‥

 

 

彩夏は誰が来るかもわからないので不安になっていきます。

 

 

その時、「パンッ!」と誰かが彩夏のお尻を叩いたのです!

 

 

「ひぃぃ‥ん‥だ、だれ‥こ‥こわいよ‥」

 

 

帰ったフリをしたしょうたでした‥

 

 

そのまま彩夏のおまんこを指でかき混ぜ始めました

 

 

すると‥すぐに「にゅち‥」「にゅち‥」

 

 

と彩夏のおまんこはびちゃびちゃです。

 

 

彩夏も少しずつマゾに目覚めてきています‥

 

 

彩夏は「誰かもしらないのにおまんこ弄られて濡れちゃった‥も、もう変態だよぉ‥」

 

 

そしてしょうたがいつもの極太ちんぽを挿入します!

 

 

「ズブンッ!」「パンッ!」「パンッ!」

 

 

そして何度も何度もしょうたは彩夏のおまんこの中で中出しするのです。

 

 

しまいにはおしっこまでかけてしまします。

 

 

彩夏は「知らない人の精子を汚れちゃった‥」と悲しんでしまいます‥

 

 

しょうたは次の野望にとりかっていました‥

 

 

あの糞ヤロウに俺と彩夏お姉ちゃんがハメている所を見せつけてやる!

 

 

俺の未来も彩夏おねえちゃんの未来も変えてやる!

 

 

そいてしょうたが彩夏おねえちゃんの家にお泊りの日がきた

 

 

彩夏お姉ちゃんの隣に家に住む浩史と窓越しに彩夏が話をしています。

 

 

すぐに彩夏の異変に気付いた浩史でした‥

 

 

「彩夏‥最近様子がおかしいぞ‥どうしたんだよ‥?」

 

 

「なんでもないよぉ‥どうもしていないよぉ‥」

 

 

彩夏の言葉は嘘で、実は彩夏の後ろでしょうたが彩夏のおまんこは弄ったりレロレロ舐めたりしています。

 

 

彩夏は気持ち良いのを隠し、声を出さないように平常心を保とうとします。

 

 

そして、しょうたは彩夏のおまんこを吸いはじめます「チュウ‥」「チュウ‥」

 

 

彩夏は「ひぃぃぃ‥」さすがに声をあげてしまいます。

 

 

「どうしたんだよ彩夏‥!」「そこに誰かいるのかよ‥?」と問いただす浩史

 

 

「僕だよ!浩史兄ちゃん‥」「今日は彩夏お姉ちゃんの家にお泊りなんだぁー」

 

 

「一晩中こうやって気持ちいい事して遊ぶんだよ〜」

 

 

とうとう浩史の前でバックでハメている所を見せるけるのでした‥

 

 

続きを立ち読みは画像をタップ♪

↓↓↓↓↓↓↓

 

【第7話】「しょう君の赤ちゃん、いっぱい産んであげるね♪」あらすじ・ネタバレ・感想

しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み

 

 

とうとう浩史の前でバックでハメられている所を見られてしまった彩夏はテンパっています。

 

 

「し、しょうくん‥だ、だめぇ〜」

 

 

そして浩史は「彩夏‥!!」「何をやっている‥!!」

 

 

すかさず、しょうたが「今ね‥彩夏お姉ちゃんのおけつに、おちんちん入れてるよぉ‥」

 

 

「彩夏に何をしているんだぁ‥!!」

 

 

「ああん‥‥ひぃぃん‥‥ああん‥」

 

 

彩夏は既にアヘ顔で昇天寸前の状態です。

 

 

しょうたは浩史にこう言います‥

 

 

「あれ〜?浩史兄ちゃん、した事ないの‥?」

 

 

「彩夏お姉ちゃんにお願いしたらすぐにさせてくれるよ‥」

 

 

そして彩夏の着ているものを剥ぎとりパンパン腰を打ち付けます。

 

 

「ああん‥ああん‥」喘ぐ彩夏‥

 

 

そして‥「彩夏お姉ちゃんの中にたっぷり出してあげるよ‥!」

 

 

「どぴゅ‥ビュビュルルル‥」

 

 

彩夏は「き、きてる‥あったかい‥しょうくんの精子が‥」

 

 

全てを見届けた浩史は、状況を把握しカーテンを閉め、その場を去ってしまします。

 

 

しょうたは満足そうに言います‥

 

 

「あ〜あ‥浩史兄ちゃんに嫌われたね‥」

 

 

「でも、これからは、ずっと一緒だよ‥」

 

 

夏休み残りの日も

 

 

毎日、毎日、しょうたの彩夏に対する調教は続きます‥

 

 

もちろん、全て中出しで彩夏はしょうたの肉奴隷になってしまいました‥

 

 

そして最後のクライマックスには衝撃の事実が判明するのです‥

 

続きを立ち読みは画像をタップ♪

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み・あらすじ・口コミ・感想・レビュー

 

 

【25歳男性】
しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み・あらすじ・口コミ・感想・レビュー

 

チンジャオ娘と煙ハクのダブル人気エロ漫画家によるコラボ漫画という事でかなり期待して読みましたが、期待通りの漫画で大変満足できました!

 

この漫画の一番の見どころは、やはりストーリーですね、ストーリーの脚本が凝っていてかなりの楽しめます。
さすがチンジャオ娘の漫画って感じです。

 

モテないメタボ中年おやじ(40歳)がいきなり小学生にタイムスリップして憧れの隣に住むお姉さんにレイプって‥

 

自分がもしそうだったらって考えただけでも勃起してきますねww

 

しかもお姉さんは高校生なのに超巨乳、僕は巨乳好きなので、かなりこの漫画では抜かせていただきましたよww

 

こまかな設定もあってお姉さんには婚約者がいるけど最後は寝取るっていうドキドキワクワク感も味わえて
そのあたりもさすがだなーっと思います。

 

あと小学生時代のしょうたとオヤジ時代のしょうたがお姉さんとセックスする描写がダブルで楽しめてこれもオススメですね。

 

 

【39歳男性】
しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み・あらすじ・口コミ・感想・レビュー

 

この漫画を読んだきっかけは自分もクズみたいな生活を送っているので
主人公と年齢も近いし自分と重ね合わせていました。

 

自分も寝る時は昔に戻りたいと思いながら寝ていますが(笑)

 

なかなか戻れません(笑)

 

なのでこの漫画でオナニーを楽しんでいます。

 

お姉ちゃんのアヘ顔がたまらなくいいですね。

 

いろいろのシュチュエーションでセックスが繰り広げられるので
読んでいても飽きないです。

 

お姉ちゃんのドンドンエロくなる表情もたまらないですね‥
本当に高校生か‥と思う程に発育の良い身体はたまりません‥

 

まだまだお世話になりますよ‥

 

 

【23歳女性】
しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み・あらすじ・口コミ・感想・レビュー

 

友達に進められて読みました。

 

最初に見た感想は主人公のおっさんが気持悪いwww

 

お腹出てるし、ハゲてるし‥

 

で、面白くなってきたのが少年時代に戻ってから

 

急にキャラが可愛くなって、読みやすくなりましたww

 

私みたいな女の子が読んでも普通に楽しめるストーリーだし

 

しょうくん可愛いしどんどん読めちゃえました

 

こういうHなアニメ初めてスマホで購入したけど

 

読んでて気づいたんですが‥

 

私、濡れちゃってました‥

 

寝る前だったんですが勢いでオナニーしちゃいました。

 

なんだかこういう漫画にはまりそうです。

 

↑↑↑↑↑↑

無料で立ち読みは画像をタップ♪